FC2カウンター


プロフィール

三子

Author:三子
夫婦と大学4♂・専門2♂・高2♀
の5人家族です。

2012年5月に家族が増えました。
プロフ写真のピース@♂(ミニウサギ)
2007年に念願の一戸建に引越し!
その時から子供ネタより
マイホームネタが増加中(笑)
ピースの写真も続々UP予定です。

仲良く笑いの絶えない
明るい家族が自慢ですので、
みなさん仲良くして下さい(o^-')b


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
この時期、ご近所でひときわ輝きを放つイルミネーションを
施したお宅が1軒あって、年々増える飾りが今年もまた増えてました!
お孫さんのために毎年ド派手に飾ってあげてるそうです。
息子達は「まだ早いんじゃない?」とあまり興味なさげだが、
娘は、帰宅時に明るいのは防犯面でもありがたいと嬉しそうです(笑)

我が家は外部はやってませんが、家の中だけ地味に飾り付けました。

やはり、息子たちからは「まだ早いっちゃない?」と言われましたが、
もうクリスマスまで1か月を切ったので、もういいでしょうと強引に(笑)
ただ玄関ドアのリースだけは当分ドア内に飾っておくことにします。

グッズは増やせていないので、飾り方も毎年変わり映えしないが、
少しだけでもクリスマス気分を味わえて、気分的にも明るくなりますね。

20161129a.jpg 20161129e.jpg
20161129d.jpg 20161129c.jpg
20161129b.jpg 20161129f.jpg



スポンサーサイト
| BLOG TOP |
キッチンの使い勝手を更に向上させようと
日々向き合って色々考えている今日この頃。
だいぶ理想のキッチンに近づいてきていて自己満足。

今回は、耐熱ミトンの置き場所に注目。

ミトンを使うところは、電子レンジやガスコンロ付近。
なので、これまではずっとキッチンワゴンの裏のフックに
こういう感じでひっかけて普段見えないように引っ掛けている。
20161030b.jpg


この状態だと、使用する時には

(1)ワゴンを動かす(2)ミトンを取る(3)手にはめる(4)使う
(5)手から外す(6)ミトンを掛ける(7)ワゴンを戻す

という動作が必要になる。


しかし本来がズボラで面倒くさがりな私は、(1)(2)(6)(7)の
動作がずっと面倒くさくて手間を省きたいと思っていた(; ̄▽ ̄)ゞポリポリ

片手に物を持った状態でも簡単に付け外しできたら良い・・・と
考えながらも、いい案が浮かばずあの状態↑でずっと使っていた。

最近、フックからの落下が多くなったミトンをいちいち拾い上げるのが
ストレスになってきて、ワゴン横にフックを付けミトンを掛けたら、
落下も減り、とりあえずワゴンを動かすという動作がひとつ減った。
20161030a.jpg
カラフルなミトンではないので、違和感なく馴染んでるのもいい。

すると、偶然ミトンの口が手前に向いていたからこその発想で、
何と理想の『片手ワンアクション』での付け外しが可能になったよ..\(@^◇^)/..わーい♪
20161030c.jpg
フックに掛かったままのミトンに手を差し入れフックから外し、使用する。
使い終わると、手にはめたままフックに引っ掛けて手を抜けばOK。
背の低い私には、手を出し入れするのはこの高さがベストです。

(1)(7)の手間が減り、(2)(3)と(5)(6)がまとめて出来るようになり
時短で手間なし、快適になった~~~~(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪


自己満足の方法ですが、少しでも手間を省きたい方にはおすすめです。
みなさんも、それぞれの最適な位置で是非お試しあれ~~。

| BLOG TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。