FC2カウンター


プロフィール

三子

Author:三子
夫婦と大学4♂・専門2♂・高2♀
の5人家族です。

2012年5月に家族が増えました。
プロフ写真のピース@♂(ミニウサギ)
2007年に念願の一戸建に引越し!
その時から子供ネタより
マイホームネタが増加中(笑)
ピースの写真も続々UP予定です。

仲良く笑いの絶えない
明るい家族が自慢ですので、
みなさん仲良くして下さい(o^-')b


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午後から中学校で講演会があり、参加してきました。

講師は、中学2年(13才)という若さでガンによりこの世を去った
猿渡瞳さんのお母さんを招いて『命を見つめて』という演題でした。
瞳さんのことは、新聞で紹介され24時間TVでもドラマ化されたし、
『瞳スーパーデラックス』という著書もあるので、みなさんもご存知かな?

当初は保護者対象の講演会だったのですが、同年代の子が《命》を見つめ 壮絶なガンとの闘い、生きることへの強い希望を持ち、命の尊さを訴え、 そんな娘と正面から向き合い共に病気と闘った一人の母親の実話を通して、 何か一つでも感じ取って欲しいという願いからだと思いますが、
授業参観を中止にし、全生徒も参加の講演会となったようです。

何かの集まりの時には、私語を注意する先生の声が煩いほどですが、
今日の生徒達は違って、真剣に講師を見て、話に聞き入っていました。
保護者席では、ハンカチで涙をぬぐい鼻水をすする人が多数!
しんこもその一人でしたけどね・・・(T-T)ダラダラ(T^T)ズルズルー

涙なみだの1時間半の講演会で、改めて《命》の尊さを実感しました。

瞳さんの病気と闘う強さ、生きたいという強い願いは我が子にあるだろうか? 病気の子を前にして、瞳さんのお母さんのように深い愛情で向き合えるだろうか? 同じような状況下に置かれたら、私には正直向き合う自信が今はありません・・・。
私もまだまだ未熟な母親だと痛感しきりでした(;^_^A アセアセ・・・

子供達には『今、生きている』という本当の幸せを感じて過ごして欲しいと思います。

講演会の最後は、瞳さんの生前の写真を見せていただき
瞳さんが好きだったという 一青窈『ハナミズキ』の合唱で終わりました。

その後、クラス懇談会の予定だったのですが、即行で帰っってきちゃった
ε=ε=ε=ε= ━( ^O^)━ キ~~~ンお先に失礼しま~~~す((^┰^))ゞ テヘヘ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。